スタジオとロケーションの両方で撮影

精神的にゆとりのある状態で撮影


挙式披露宴を行う前に、写真スタジオでブライダルフォトを撮ることを前撮りと言います。前撮り用のプランはどの写真スタジオでも用意されていますが、大まかに分けてスタジオ内部で行うスタジオ撮影と、婚礼衣装を身につけた状態で屋外に出向いて行うロケーション撮影の2種類に分かれています。結婚式当日にも式場のカメラマンが撮影をしてくれるので、わざわざ前撮りをする必要性はあるのかと不思議に思う人もいるかもしれません。しかし、結婚式は予想以上に忙しいので、写真どころではないと感じることもたくさんあります。ゲストへの挨拶や、披露宴のプログラムの進行などで精神的にも肉体的にも疲れた状態で撮るよりも、撮影だけに集中することができるのがメリットです。

前撮りプラン特有の特別感のある写真


各写真スタジオでは、ロケーション先を複数用意することで、少しでも多くのカップルが美しい記念写真を残せるように努力をしています。料亭やお寺など和装で前撮りをするための撮影場所を充実させているところや、スタジオにチャペルを併設しているところもあるので、和装で撮りたい人も洋装で撮りたい人もどちらも満足できるでしょう。ロケーション撮影の良さは、結婚式の当日では撮影をすることが難しいシチュエーションで写真を撮ることができる点にあります。同じ場所でも季節ごとに大きくイメージが変化する場所も多く見られます。ロケーション撮影とスタジオ撮影をセットで依頼することも可能なので、正統派と個性派の異なる系統の写真を撮りたい時に最適です。